「定年延長問題を社会的に議論すべき時期だ」。2019年6月初め、洪楠基(ホン・ナンギ=1960年生)副首相兼企画財政相はテレビ番組に出演し、こう話した。日本の実質的な定年延長のニュースも大きく韓国では報じられており、日本以上のスピードで高齢化が進む韓国でもすんなり定年延長に向かうのかと思いきやそう簡単ではないようだ。