「老後資金は2000万円不足する」という金融審議会の報告書を、麻生太郎・財務相兼金融担当相が受け取り拒否したことで野党やマスコミから反発が起きている。だが、批判する側だって年金だけで老後の生活が賄えるとは思っていないはず。年金問題の争点化を狙うより、もっと建設的な議論をしたらどうか。