中国人民解放軍が年来の抑制的な核戦略を根本から変える兆しをみせるようになった。米国の大手研究機関CSBAは、中国軍に核兵器の性能の強化や数の増加を図り核戦略を攻勢的にする動きがみられると警告する。