英保守党には、追い詰められたと感じたときには必ず、一発逆転を狙って党内の一匹狼に賭けてきた長い歴史がある。同党出身の最も偉大な首相のうち3人は、党首選挙に勝つまで党から心底嫌われていた。マーガレット・サッチャーは、党と有権者をつないだり議会を率いたりする能力のない、二極化をもたらすイデオローグだと見なされていた。ウインストン・チャーチルは・・・。