戦の始まりを告げる太鼓の音が再び鳴り響いている。具体性のない脅しをイランから受けた米国が、空母打撃群を戦略爆撃機B52とともにペルシャ湾に向かわせている。ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、米国またはその同盟国が攻撃を受けた場合には「断固たる力で対応」すると述べている。