オマーンの首都マスカットから南に下る。最初の500キロは見るべきものがあまりなく、ハイウエーがハジャル山脈を切り裂くように走り、退屈な海岸線を下っていく。すると、ドゥクムに着く。巨大な港に変身させる計画が進んでいる静かな漁村だ。この何もないところに、中国企業のコンソーシアムが100億ドルを投じて広さ1000ヘクタールの工業地帯を建設したがっている。