4月初旬に米ニュージャージー州のメットライフ・スタジアム開催されたプロレスイベント「レッスルマニア」を見ている間、筆者が最初にドナルド・トランプ大統領のことを思い浮かべたのは、愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」の音量が小さくなるとともに夜空にヘリコプターが現れ、低空で旋回し始めたときだった。