中国の経常黒字の国内総生産(GDP)比は、2007年というつい最近でも10%に達していた。ところが状況は変わった。中国の昨年の経常黒字はGDP比わずか0.4%。大手金融モルガン・スタンレーのアナリストらによれば、2019年には――年間ベースでは1993年以来の――経常赤字に転落し、その後も数年間その状況が続く可能性があるという。