普通であれば、クリスマスは米連邦準備理事会(FRB)――そして、その動きを観察することで給料をもらっているアナリスト――にとって、この上なく幸福で退屈な時期になるはずだ。