2018年12月8日午前7時35分、冬季五輪開催で有名になった平昌(ピョンチャン)近くの江稜(カンヌン)駅を発車してソウルに向かっていた高速鉄道KTXが脱線事故を起こした。出発5分後でスピードがそれほど出ていなかったため死者は出なかったが、一歩間違っていたら大惨事になるところだった。