中国の長春(チャンチュン)からロシアのウラジオストクに至る高速鉄道は、中ロ友好の素晴らしいシンボルになるだろう――誰かがそれを完成させてくれれば、の話だが。中国側の路線は近代的で、カバノキの林や赤い屋根の農家などをぼんやりと眺めながら絹織物のようにスムーズな乗り心地を楽しむことができる。