英国の官庁街ホワイトホールに設けられた国家安全保障会議(NSC)の仕事は、国が直面する脅威を特定することにある。検討する材料は多々ある。イスラム主義者のテロ、ロシアの失地回復主義、炎に包まれた中東、勢いを増すナショナリズム、核兵器の拡散、中国によるサイバー攻撃などがその主なところだ。