米国と中国の関係を理解したいのであれば、長年そのために自身のキャリアを捧げてきた2人の有力者の足跡をたどることには価値があるだろう。米ゴールドマン・サックスの元最高経営責任者(CEO)で、米国の財務長官としても逆境に強いところを見せつけたヘンリー・ポールソン氏と、博学な銀行家であり中国政府の官僚である王岐山国家副主席の2人だ。