米国大統領としてのドナルド・トランプ氏の最初の2年間の最大の偉業は、大規模な減税だった。残りの2年間はおそらく、大統領個人の納税申告書が公開されるか否かをめぐる壮絶なバトルから始まるだろう。