ウッドグローブ・プライマリースクール(6年制小学校)の図書室は「メーカースペース」なる施設に変えられた。午後2時頃に授業が終わると生徒たちが次々にやって来て、3D(3次元)デザインやストップモーション・フィルムの撮影、ロボットを動かすプログラムやコードの作成などのセッションに参加する。