イランとの核合意の交渉には2年かかったが、それを無効にするにはペンを数回動かすだけで事足りた。米国のドナルド・トランプ大統領は8月6日、イランの自動車産業、金(きん)の取引、米ドル入手などに関する制裁を復活させる大統領令に署名した。