ハイテク産業の歴史を描写する一般的な方法は、製品のサイクルに沿って説明することだ。1990年代はパソコンの時代だった。そしてインターネットとその関連サービスが登場し、続いてモバイル通信機器が普及した。今日では、人工知能(AI)の姿がおぼろげに見えている。しかし、今やハイテク業界は利益をとにかく貯め込む時代から再投資する時代へと転換しつつある。