この国は衰退しつつある――。最近は、そのような心配をせずに英国の政治情勢に目をやることが難しくなっている。1900年には、大英帝国はこの惑星の3分の2を支配しており、英国は輸出額でも輸入額でも世界一だった。今日の英国は、昔の帝国の面影でしかない。内向きで不安に駆られ、経済は停滞しており物価も高い。国民は真っ二つに割れ、将来を心配している有様だ。