人類はこの2世紀あまりで飛躍的に進歩し、死のリスクは大幅に低下した。人類の破滅と終末を叫ぶ言説が蔓延する中で、先人たちに敬意を払い、明日を生きる活力を与えてくれる稀有な啓蒙書である。