これは典型的なスタートアップの物語だ。ただし、ひねりが効いている。20代の若者3人が2016年に、アルゴリズムを使ってメールへの返信を予測する目標を掲げ、マサチューセッツ工科大学の寮の一室で会社を立ち上げた。そして今年5月、イージーイーメールの資金調達を行っていたとき、グーグルがソフトウエア開発者向けの年次会議を開催し、イージーイーメールのものと似たツールを発表した。