今から2年前に、テクノロジーの分野で最も影響力のある人物を挙げるよう専門家に頼んだら、聞き覚えのある名前がいくつか出てきただろう。アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス氏、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)氏、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏といったところだ。今日ならもう1人、名前が挙がるだろう。孫正義氏である。