共和党か民主党かを問わず、大統領は自分の政党を自分のイメージに合わせて作り直したいと考えるのが常だ。ドナルド・トランプ氏は、その点で大方の大統領に負けない成功を収めている。何しろ、これまで首都ワシントンに住んだことも公職に就いたこともなく、女性の体をまさぐることを自慢し、つい4年前まで憎き民主党に献金していた人物なのだから。