ビデオカメラがとらえた大っぴらな票の水増しは、ウラジーミル・プーチン大統領が刑罰を免れる存在であることを強調するだけのものだった。3月18日に行われたロシア大統領選挙の公式集計記録によれば、投票率はほぼ70%で、プーチン氏はそのうちの77%を獲得した。もっとも、非公式な記録があったとしても、大した違いはなかっただろう。