優秀なホラー映画監督は例外なく、「ジャンプ・スケア」という手法の秘密を知っている。ヒーローやヒロインが安心しているところに、どこからともなく怪物が姿を現すと、観客はイスから飛び上がるほど驚いてしまうのだ。その意味では、株式市場を先日襲ったショックの監督は、アルフレッド・ヒッチコックが務めていてもおかしくなかった。