12月初旬のロシア。モスクワの西に位置する都市、ニジニ・ノヴゴロドのゴーリキー自動車工場(GAZ)を訪れたウラジーミル・プーチン大統領は、青いジャケットを着た従業員らが立ち並ぶステージの上で演説し、この地方の歴史に触れた。