このところ、ハイテク企業がいずれ金融サービス業界を征服すると指摘するのが流行している。しかし、アップルの場合、反対のことが起きており、金融部門がハイテク部門をひそかに追い抜きつつあるようだ。