中国の政府当局は先月、不動産・娯楽事業を営む中国のコングロマリット大連万達集団(ワンダ・グループ)への外国での融資について、詳細な情報を提供するよう銀行に要請した。格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、唐突な資産売却によって同社の戦略と財務について疑問が生じたとして、信用格付けを見直すと述べている。