ロシアが提案しているガスパイプライン「ノルドストリーム2(NS2)」について、ドイツは、エネルギーコストの削減と安定供給の確保が実現する悪くないプロジェクトだと考えている。片や米国の政治家(そして東欧の旧共産圏諸国)はこのプロジェクトに、安価なロシア産ガスに対する欧州の依存を悪化させようとするロシア政府の策略をかぎ取っており、ドイツは意気地なしだと非難している。