ペルシャ湾岸のアラブ人にとって、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、そしてサウジアラビアが6月5日にカタール人の追放を命じたことは、宣戦布告よりもショッキングな出来事だ。自分たちの行動規範を破る行為に当たるからだ。