ブラジルのミシェル・テメル大統領は5月22日、ある新聞のインタビューで啖呵を切った。前任のジルマ・ルセフ氏は2016年、厳密に解釈すれば財政責任法違反になるとの理由で弾劾された。それに比べればテメル氏の疑惑の方がはるかに重大だが、それでも大統領の座にとどまる可能性はテメル氏の方が高いかもしれない。