「日本の憲法9条は同盟国との集団防衛を阻止するため、日本にとって危険となりつつある」――。米国の大手新聞が最近の社説で日本の憲法9条を取り上げ、日本自身の防衛にとって危険だと断じ、改正を促した。