昨年夏に就任したばかりの英国のテリーザ・メイ首相は、議会下院を解散して6月8日に総選挙を行うと発表した。「不安定さ」がさらに増すとの理由で解散総選挙をずっと否定していた首相の方針転換で、英国民は2年間で3度目となる全国的投票に臨むことになった。メイ氏によれば、この総選挙は、ブレグジットの頓挫を目論んでいる悪意ある野党からブレグジットの手続きを守るために必要なのだという。