沖縄では、中国との敵対が差し迫っている、あるいはその可能性が高い、と思っている人は少ない。地元の多くの人は、地政学的な緊張とタカ派の政府が軍事基地の呪いを広げている様子を不快に思っている。