12月初旬、米国のドナルド・トランプ次期大統領が、台湾の蔡英文総統と話をしたとツイートした。この電話会談は、北京の共産党政府を中国として認めた1979年の「正常化」以来、大統領レベルでは初めての米台の接触だった。