まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋。今回は、秋を迎えるお供にピッタリの1本を紹介します。「キムラ・セラーズ マールボロ ピノ・ノワール」です。 ニュージーランドのワインですが、作り手は日本人の木村滋久(きむら・しげひさ)さん。2004年からワイン醸造の道に入り、2009年にキムラ・セラーズを設立。以降、遠い異国の地から、存在感のあるワインを世に送り出しています。 ワイン生産の南限に近い涼しい地域ですが、きちんと熟したブドウから作られる、とてもバランスの取れたワイン。秋の夜長に、1杯いかがでしょうか。 【ポイント】 ・桜の花びらで表現された、シダの新芽のエチケット(ラベル)が素敵!