72歳になった小沢氏には、もう失うものはないだろう。今こそ「小さな政府」の初心に戻り、際限なく膨張する政府に歯止めをかける警告を発してはどうだろうか。