もともと衣で揚げる料理があったところに、中華の肉の揚げもの料理が入ってくる。そのなかで、もともと竜田揚げなどになじんできた日本人にとって、鶏肉が最も受け入れやすかったのだろう。そして、鶏肉のあっさりした味がさらなる工夫の余地を生み、現在のからあげブームにまでつながっていく。