「番組をつくって具体的な事例がどんどん増えていくにつれて、私たちの考え方も深まっていきました。里山資本主義こそがマネー資本主義の歪みを補う システムであり、日本の様々な課題を解決できる先進的なモデルだと確信するようになったというわけです」