想定内だけどやはり辛辣、韓国メディアが五輪開会式を酷評・嘲笑

「君が代」に難癖、ドローンは「平昌五輪のマネ」と非難の大合唱
2021.7.25(日) 李 正宣 follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮時事・社会スポーツ
この写真の記事へ戻る
7月23日、東京五輪の開会式が行われた国立競技場(写真:ロイター/アフロ)
2018年の平昌五輪スピードスケート女子マススタートで金メダルを獲得した日本の高木菜那選手(中央)。右は銀メダルの韓国キム・ボルム選手、左は銅メダルのオランダのイレーネ・スハウテン選手。この表彰式で「君が代」が流れるシーンを放送したSBSには批判が殺到した(写真:松尾/アフロスポーツ)
7月23日、東京五輪開会式で国立競技場上空に出現したドローンで作った地球儀(写真:AP/アフロ)
こちらは2018年2月、韓国・平昌五輪の開会式に登場したドローンで作った五輪マーク(写真:長田洋平/アフロスポーツ)
開会式のセレモニーで暗闇で一人トレーニングをするアスリートを演じた「看護師ボクサー」の津端ありささん。日本代表に選ばれ、五輪代表権をかけて世界最終予選に臨む予定だったが、大会がコロナの影響で中止に。出場資格を得ることは叶わなかった。この津端さんのパフォーマンスにも韓国メディアは辛辣な言葉を向けた(写真:ロイター/アフロ)

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由

本日の新着

一覧
リアルタイム革命で劇的に変わるマクロ経済
即時経済学、より優れた政策決定で世界が良くなる可能性
The Economist
日鉄の宝山鋼鉄提訴で見えた中国・韓国の技術盗用手口
海外でのビジネス優先に潜む技術立国崩壊の危険性
横山 恭三
皇子ながら臣籍に降下した良岑(よしみね)氏の、プライドと末路
平安貴族列伝(37)
倉本 一宏
眞子さま結婚問題で分断された世論、賛否双方が結婚会見に全集中
結婚前夜に思う国民の分断と皇室の曖昧さ、そして眞子さまの天分
青沼 陽一郎
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。