法学では相手は一番嫌なところをついてくる

棋士と法学者に共通する思考法
2021.4.6(火) 長野 光
政治時事・社会
この写真の記事へ戻る
憲法改正に賛成か反対かという質問には意味がないと語る(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
憲法9条の改正を目指した安倍前首相だったが・・・(写真:ロイター/アフロ)
木村草太氏の近影(撮影:岩沢蘭)
木村草太氏が上梓した『憲法学者の思考法』

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由

本日の新着

一覧
「運命共同体」台湾が侵攻されると日本に何が起きるのか
台湾問題を考える3つのポイント
日本戦略研究フォーラム
専守防衛という「まやかし」が日本に危機をもたらす
尖閣や台湾で一触即発の危機が迫る中、憲法9条の真剣な議論を
織田 邦男
中国的国家监控模式,绝对不能扩散至世界
第一步就是“尽早让新冠肺炎疫情得到控制”
舛添 要一
環境意識の高まりが逆風に、「座礁資産」化していく原油
足元は回復するも、中長期的には暗雲漂う原油需要
藤 和彦