この半年に試乗して気に入った、指向の違う3台

いまどきの自動車問答(第1回)
2020.3.31(火) 渡辺 慎太郎
芸術文化
この写真の記事へ戻る
メルセデスのAクラスセダンは、低くてフラットなボンネットや横長のヘッドライト&テールライトが、ワイド&ロー感を強調し、スポーティさを演出している
スクエアでシンプルなボディを持つXT6。各部の繊細な処理が気品を与え、加えて空力など機能面でも重要な役割を果している
グラントゥーリズモは、フェラーリとマセラティが共同開発し、フェラーリのマラネロ工場で製造された4.7リッターV8 DOHCエンジンを搭載。自然吸気の美しいエンジン音を奏でる。

ライフ・教養の写真

伝染病対策の原点、明治初期の「コレラ感染届出書」
昼食後の猛烈な眠気には理由があった
家計管理の第一歩! 保険やスマホの固定費を節約
インフレか増税か、コロナ後に富裕層を待ち受ける禍
1960年代は、映画、自動車の黄金時代だった
医療保険と医療共済、違いはなに?

本日の新着

一覧
激変する雇用環境、再び就職氷河期を生まない方策は
景気対策、雇用対策、働き方改革の取り組みを
PublicLab編集部
感染者急増のインドネシア、活動制限令への不満充満
大規模社会制限でも感染者減らず、効果に疑問の声も
大塚 智彦
インフレか増税か、コロナ後に富裕層を待ち受ける禍
自粛経済に怒る「ホリエモン」のへの共感と違和感
結城 カオル
政治と科学、責任を取るのはどちらか?
NFIからの提言(3)政治家と科学者の役割と責任を再考する
森田 朗