ボッシュ、P&G、アマゾンが挑むAI時代の業態変革

現状維持は衰退、CES 2020に見る企業の「なりわい」革新
2020.2.14(金) 朝岡 崇史
IT・デジタル
この写真の記事へ戻る
あのアマゾンが自動運転業へ? CES 2020で自動運転コーナーに出展したアマゾン(筆者撮影)
渋谷のボッシュ株式会社1階ロビーにある「cafe 1886 at Bosch」に展示されている過去のボッシュ製ターボチャージャーの部品(筆者撮影)
CES 2019に続きCES 2020でもポッド型の自動運転車のプロトタイプを出展したボッシュ(筆者撮影)
CES 2020でボッシュが出展し注目を集めたスマート冷蔵庫。庫内の食材をAIカメラが判別し、スマホのアプリ経由でレシピ提案をしてくれる(筆者撮影)
昨年の初出展に続きCES 2020にもキープコンセプトで出展したP&Gの「Life Lab」(筆者撮影)
「Lumi Pampers」。専用のおむつ、HDカメラ、スマートフォンアプリがセットのIoT型のベビーテックだ(筆者撮影)
アマゾンは自動運転業への「なりわい」拡張にあたり、一強多弱のデファクト型を捨て、したたかにもデジュール(合議)型へのシフトチェンジをアピールしている(筆者撮影)
アマゾン・アレクサを搭載したランボルギーニ・ウラカンEVO。ランボルギーニの展示ブースにて(筆者撮影)
CES 2014のソニーブース(上)とCES 2020のソニーブース(下)(筆者撮影)

ビジネスの写真

新型コロナ、従来の採用方式は就活生を危険にさらす
米FB、新型コロナで打撃のメディア企業に1億ドル
コロナ禍でますます強大になる巨大企業
新型コロナウイルス、配車サービスに大打撃
AIで結果コミット、マーケティング手法激変の最先端
テクノロジーを基軸としたシーメンスの経営戦略

本日の新着

一覧
イタリアやスペインでロックダウン疲れ
厳しい制限にうんざり、「もうお金がない」「囚人みたい」の声
Financial Times
他人とは2メートル、米軍の新型コロナとの戦い方
警戒態勢を強化し始めた在日米軍
北村 淳
「感染爆発」とは何を意味するか?
小池都知事の記者会見「日程」が示すもの
伊東 乾
コロナ直撃、不動産価格は7割下落を覚悟せよ
リーマンショックを軽傷で乗り切ったCEOは語る
結城 カオル