味の素にしかできないビジネスをデジタルで加速する

見えない資産を見える化して価値を生むのがDXのカギ
この写真の記事へ戻る
味の素株式会社代表取締役副社長執行役員CDOの福士博司(ふくし・ひろし)氏。北海道大学工学院化学工学修士(1984年)。同年味の素株式会社入社。アミノ酸事業を中心に技術畑を経験。E-ラーニングでMBA、PhD(Business)を取得後、ヘルスケアを主体とした事業畑に転向し、専務執行役員アミノサイエンス事業本部長時代に事業改革を実行。現在は、代表取締役副社長、CDOとして全社のデジタルトランスフォーメーションを推進中。『2000%ソリューション』(和訳)、『We Will Make the World Green、A Strategic Approach to the Environmentally Sustainable Business』などの著者

ビジネスの写真

ウエアラブル市場、アップルもファーウェイも絶好調
社員の「幸福度」で変わる創造性・生産性・売り上げ
サイテー上司にならないための6つの死守ポイント
共感必至!なぜ家族のための仕事が家族を壊すのか
アマゾン、米政府が「悪質市場」指定を検討中
韓国SKグループ揺るがす会長の「1兆ウォン離婚訴訟」