中国の映画・漫画に東南アジア猛反発

子供たちの洗脳を狙った文化輸出に発禁処分相次ぐ
この写真の記事へ戻る
事業収益の6割を海外市場で占める中国の通信機器メーカー、ファーウェイの「5G覇権」は現代のコミンテルン。経済投資の裏でソフトパワーにより東南アジアなどを”侵略”しようと画策しているといわれる(マレーシア・クアラルンプール、筆者撮影)

国際の写真

漂う陰謀の匂い、フィリピン警官が軍兵士4人を射殺
日本人の血税を忠実にエジプトに差し出す小池氏
中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生
アップル、中国でモバイルゲームを大量削除か
日韓逆転も…韓国労組、最低賃金16%引き上げを
コロナだけではない米国を直撃しているパンデミック

本日の新着

一覧
漂う陰謀の匂い、フィリピン警官が軍兵士4人を射殺
偶発的事故か計画的殺害か、食い違う警察と陸軍それぞれの言い分
大塚 智彦