散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権

起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、曺国事件の挽回できず
この写真の記事へ戻る
「北朝鮮の選手はかなり激しくプレーした。ひどい罵りもあった」。10月17日、北朝鮮から仁川空港に当直し、記者の質問に答えるサッカー韓国代表・孫興民(ソン・フンミン)選手(写真:AP/アフロ)
昨年6月23日、2018FIFAロシアW杯の韓国・メキシコ戦キックオフ直前、国歌斉唱する文在寅大統領と金正淑夫人(写真:AP/アフロ)

国際の写真

香港制圧を急ぐ中国政府の「恐れと危機感」
GSOMIA終了も視野、文在寅が切った反日カード
東京アラートと学校再閉鎖リスク
“中国の貧困”をまさかの暴露、李首相の真意とは?
英国のEU離脱派はいまだに欧州を理解していない
油価低下でロシア・プーチン政権存亡の危機