散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権

起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、曺国事件の挽回できず
記事へ戻る
「北朝鮮の選手はかなり激しくプレーした。ひどい罵りもあった」。10月17日、北朝鮮から仁川空港に当直し、記者の質問に答えるサッカー韓国代表・孫興民(ソン・フンミン)選手(写真:AP/アフロ)
昨年6月23日、2018FIFAロシアW杯の韓国・メキシコ戦キックオフ直前、国歌斉唱する文在寅大統領と金正淑夫人(写真:AP/アフロ)

国際の写真

韓国・アシアナ航空、売却先候補は決まったものの・・・
米国で対中戦略新提案「“選別”で経済関係縮小を」
中国でいま絶好調、日本株式会社
弾劾追及、ついに強気大統領の目に涙
「身の丈」教育を全否定したノーベル賞
英国の大学は中国の圧力に立ち向かえ

本日の新着

一覧
アマゾンが食品小売事業で競合ウォルマートに猛攻撃
LAで新たな食料品店オープン、チェーン展開も計画か
小久保 重信
米国で対中戦略新提案「“選別”で経済関係縮小を」
米国学界最大のアジア研究機関が「部分的な不関与」を提案
古森 義久
「身の丈」教育を全否定したノーベル賞
2019年度経済学賞の意味するもの
伊東 乾
韓国・アシアナ航空、売却先候補は決まったものの・・・
HDC、買収しても巨額の負債に航空不況で、難題山積
玉置 直司