墜落してもF-35が名機となる理由

航空機も自動車も当初から欠陥をすべて取り除けない
この写真の記事へ戻る
「F-35」。最新鋭のステルス戦闘機として配備が進むが、欠陥機との指摘もある(出所:ロッキードマーチン)
DC-10 (出所:日本航空)
トライスター(出所:ロッキードマーチン)

国際の写真

香港制圧を急ぐ中国政府の「恐れと危機感」
GSOMIA終了も視野、文在寅が切った反日カード
東京アラートと学校再閉鎖リスク
“中国の貧困”をまさかの暴露、李首相の真意とは?
英国のEU離脱派はいまだに欧州を理解していない
油価低下でロシア・プーチン政権存亡の危機