墜落してもF-35が名機となる理由

航空機も自動車も当初から欠陥をすべて取り除けない
記事へ戻る
「F-35」。最新鋭のステルス戦闘機として配備が進むが、欠陥機との指摘もある(出所:ロッキードマーチン)
DC-10 (出所:日本航空)
トライスター(出所:ロッキードマーチン)

国際の写真

韓国・アシアナ航空、売却先候補は決まったものの・・・
米国で対中戦略新提案「“選別”で経済関係縮小を」
中国でいま絶好調、日本株式会社
弾劾追及、ついに強気大統領の目に涙
「身の丈」教育を全否定したノーベル賞
英国の大学は中国の圧力に立ち向かえ

本日の新着

一覧
宇宙×防災、3.11の教訓から生まれた防災ゼリー
災害時にも介護食にも、「極限環境」でもおいしく健康に
林 公代
アマゾンが食品小売事業で競合ウォルマートに猛攻撃
LAで新たな食料品店オープン、チェーン展開も計画か
小久保 重信
弾劾追及、ついに強気大統領の目に涙
長男は法律違反覚悟で内部告発者の実名公表、ワシントン騒然
高濱 賛
超小型EV購入に補助金、それでも普及は難しいワケ
「多様なモビリティ」が求められるも軽自動車にはかなわない?
桃田 健史