白昼に閣僚を刃物で襲撃、インドネシアで特異テロ

「人権侵害」への報復疑惑が消えぬ中、当局は早々に「テロ」認定
この写真の記事へ戻る
10月10日、インドネシア・バンテン州で「テロ」により負傷し、ヘリコプターでジャカルタの病院に搬送されるウィラント調整相(写真:AP/アフロ)

国際の写真

牙をむくドラゴン、恐怖による支配が始まった
アフターコロナで蠢く「世界総トランプ化」の悪夢
フィリピン薬物取締、巻き添え犠牲の子ども100人
実は京アニとトランプに繋がっている「テラハ」ヘイト
新型コロナ犠牲者より大切な兵器製造
米騒然、パンデミックは中国でなくトランプのせい

本日の新着

一覧
アフターコロナで蠢く「世界総トランプ化」の悪夢
【通商未来予想図Ⅰ】自国ファースト蔓延で決壊寸前のWTO体制
羽生田 慶介
なんで雪山では「眠るな、死ぬぞ!」と叫ぶのか
【連載】パンデミック時代の健康管理術(第8回)
近藤 慎太郎
高校までは4月、大学は9月入学のメリット
大学入学前に福祉・農業や自衛隊の社会体験の義務づけ
森 清勇
Allegations of fake university degree haunt Tokyo Governor Yuriko Koike (vol.4)
Another Suspicion; "Fraudulent Transfer”
Ryo Kuroki