退任、ゾゾ前澤友作が去り際に見せた「野生児の勘」

業績不振だが株式売却と社長退任には絶好のタイミングだった
記事へ戻る
ヤフーによるZOZO買収と、自身の社長退任を発表する前澤友作氏(筆者撮影)
川邉健太郎・ヤフー社長(筆者撮影)
ZOZOの新社長となった澤田宏太郎氏(左)と「前社長」となった前澤友作氏(筆者撮影)
前澤友作氏(筆者撮影)
「退任会見」のスペシャルゲスト、ソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏(左、筆者撮影)
社長退任の理由の1つは「宇宙旅行に向けた準備、トレーニングのため」だという(筆者撮影)

ビジネスの写真

両利きの経営で「イノベーションのジレンマ」の打開へ
200年以上存在しうる理由、ヴーヴ・クリコとiPhone
アップル、新たなハードウエアを来年続々投入か
アマゾン、ついに東南アジアでEC事業本格展開
あなたの趣味を「おいしい副業」に転換させる方法
過疎地の切り札として期待のドローン活用を実験

本日の新着

一覧
「曺国辞任」も文在寅政権の支持率、好転の兆しなし
「反・曺国」だった韓国保守層が「反・文在寅」の旗印に集結
李 正宣
世界経済の不可思議な新ルール
崩れゆく政府と中銀の役割分担、公的機関の作り替えが不可欠
The Economist
NSCの人員を半減させる米国の真意
ボルトン補佐官の後任は役人の中の役人
堀田 佳男
台風を期に公共投資「所得倍増」を!
「伊勢湾台風」型の進路が示唆するもの
伊東 乾