医師は「自立したプロフェッショナル」を目指せ

21世紀の世界で必要とされるのはどのような医師か
2019.9.12(木) 新潮社フォーサイト
医療
この写真の記事へ戻る
1947年8月20日、ニュルンベルク医師裁判で絞首刑判決を受ける、親衛隊中将でヒトラー付き内科医だったカール・ブラント(写真:Shutterstock/アフロ)
本コラムは新潮社の会員制国際情報サイト「新潮社フォーサイト」の提供記事です。フォーサイトの会員登録はこちら

科学の写真

モーツァルトの散歩とAIの意外な関係
ベテルギウス爆発、生態系への「光害」はあるのか?
国益損なう国際リニアコライダー選定見送り
地球温暖化はあと2℃で止まる?
新型コロナウイルス:日本の危機管理は十分か
安楽死の意思、認知症になったらどう再確認する?

本日の新着

一覧
新型肺炎で八方塞がりの韓国、反日に活路
GSOMIA破棄を再検討、東京オリンピック妨害工作も
福山 隆
地方の負のスパイラル、宇都宮はLRTで逆転できるか
行政と民間が取り組む大きな交通再編、その中身とは
有井 太郎
新型コロナウイルス騒動で国際貿易に混乱
多国籍企業の慢心があだ、世界の供給網に長期的な影響も
The Economist
縮小する中国自動車市場、新エネ車もついに失速
高級車は好調継続、ハイエンド化が加速
花園 祐