高度だった日本軍の情報収集能力、なぜ負けたのか?

戦前から続く日本の「インテリジェンスの扱い方」の問題点
2019.8.21(水) 小谷 賢
時事・社会
記事へ戻る
作戦に参加した日本兵のほとんどが死に、史上最悪といわれる「インパール作戦」。 画像は日本軍を撃退しに向かうグルカ兵。(Wikipediaより)
『日本軍のインテリジェンス』(小谷 賢著、講談社選書メチエ)

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
MIT襲うエプスタイン疑惑の深い闇
没後性スキャンダルに見舞われるニューラルネットの父
伊東 乾
劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町
留学に大失敗した私が、あえて留学を薦める理由
徳山 あすか
中国が狙う台湾侵攻の手順と方法
日本の安全保障に欠かせない台湾防衛
渡部 悦和
アマゾンが現金払いを急ピッチで導入する理由
eコマースやレジ不要のコンビニで決済手段を多様化
小久保 重信